フッ素コーティングの業者が出す離型剤はおすすめのアイテム

離型剤

ゴム製品はフッ素コートの特性を活かした離型剤で完璧な成型が可能

身近にあるゴム製品の一つに、圧力鍋の蓋についているパッキンがあります。パッキンは、圧力鍋を使っているうちに徐々にその密閉性が劣化するため、ある程度のところで交換する必要があります。スペアのパッキンを買ったところ、パッキンの一部が薄くなっていて、蓋にはめて使うと蒸気漏れするなどという事態になったらどうでしょう。そのパッキンは不良品ということになりますし、どこをとっても同じ厚さを持つ完璧な形のパッキンを買い直す必要があるでしょう。
パッキンのようなゴム製品を成形する際、離型剤の選択次第では、このように不良品が生まれる場合もあれば、完璧な製品を作ることも出来ます。離型剤には様々な種類がありますが、成形を完璧に行う性能の高さでは、主成分としてフッ素コート剤を使ったものが特に優れています。フッ素コートは、フッ素樹脂による薄いコーティングのお陰で、ものの付着を強力にブロックるす働きを見せます。フッ素系離型剤をパッキン成形の金型に縫っておくと、ゴムが金型にくっつかないため、完璧な形のまま型から分離することが可能です。
なるべく不良品を出さず完璧なゴム製品を作るには、群を抜く高い離型効果を発揮するフッ素系離型剤が最適でしょう。

ゴム製品はフッ素コートの特性を活かした離型剤で完璧な成型が可能

身近にあるゴム製品の一つに、圧力鍋の蓋についているパッキンがあります。パッキンは、圧力鍋を使っているうちに徐々にその密閉性が劣化するため、ある程度のところで交換する必要があります。スペアのパッキ…

VIEW DETAIL

引火性のないフッ素コート剤使用の離型剤の高い経済性

シリコン製品やゴム製品を製造している会社では、良質のシリコンやゴムをなるべく安く仕入れる必要があります。更に、成形作業の品質と効率を左右する離型剤も、なるべく少量で高い離型効果を発揮し、かつ持続…

VIEW DETAIL

生産性向上のためにはワックス系よりもフッ素コート剤使用の離型剤

プラスチックやゴム製品を大量生産するにあたり、生産性向上のためにできることは沢山あります。その一つが、製品の成形過程を可能な限り合理化することで、これは、フッ素コート剤を使用した離型剤を利用する…

VIEW DETAIL

離型剤についてはフッ素コート剤専門メーカーに相談しよう

シリコンやプラスチックを用いた製品は、最近ではどんどん小型化、スリム化が進んでいます。時代の流れとして、何でも軽量でコンパクト、持ち運びしやすく、どこでも使える、製品の仕様としてこのようなものを…

VIEW DETAIL